訪問看護

医療を背景にした安心安全な在宅療養

在宅療養を希望される方が出来る限り快適に過ごせるよう、またご家族の不安を解消できるよう、訪問看護師が誠意を持ってお手伝いします。患者さまやご家族を交えた担当者会議で最善の支援体制を決定した後、サービスを開始。定期的にご自宅へうかがい、健康管理や相談、身体の清拭や洗髪・入浴介助、食事や排せつの介助や指導など、患者さまの療養生活全体を支えます。医療上の気がかりなことは医師への報告と対応、住環境(ベッド・車椅子などの福祉用具から身近な周辺環境)など生活上の問題はケアマネージャーと連携し、患者さまが穏やかな暮らしができるよう努めております。緊急時の対応や宿泊、ターミナルケア対応など、さらに安心な体制も整っています。

営業時間・サービス提供時間・休日

訪問看護営業時間

訪問エリア

仙台市青葉区
愛子、折立、西花苑、南吉成
仙台市太白区
秋保、恵和町、太白団地、坪沼、
人来田、茂庭台、八木山
名取市
ゆりが丘

※その他の地域の場合、ご相談ください。

サービス内容

訪問看護サービス内容

病状・障害の観察 清拭・洗髪等による清潔の保持 食事及び排泄等日常生活の世話
褥瘡(じょくそう=床ずれ)の予防・処置 リハビリテーション ターミナルケア 認知症患者の看護
療養生活や介護方法の指導 カテーテル等の管理 その他医師の指示による医療処置 等

訪問看護開始までの流れ

  • 訪問診療の流れ1
  • 訪問診療の流れ2
  • 訪問診療の流れ3
  • 訪問診療の流れ4
  • 写真1
    「行ってきます!」と笑顔で利用者さまのご自宅へ向かう安田さん。
  • 写真2
    利用者さまの病状と対応方法を、真剣に話し合う訪問看護スタッフ。

患者さんが第一。心のある訪問看護を目指して
看護学生のころ、病院で研修していた時のことです。外来患者のおばあちゃんから往診依頼があり、医師に同行しご自宅までうかがいました。おばあちゃんは、小さなお孫さんと二人暮らし。どんなに具合が悪くてもお孫さんの食事を作っていたようです。その時の状況は忘れることができません。「患者さんは、外来に来ている時だけが患者さんじゃない。家に居る時も患者さん…」。それがきっかけで、自宅へうかがい患者さんの体調を管理する看護師になりたいと願うようになりました。看護と介護を、ケアマネージャーが手際よく連携させ、迅速確実に、患者さまのための安心なサービスを提供する理想的な形。それが、ないとうクリニック複合サービスステーションにあると考え、職場として選んだのです。 訪問看護ステーションは、患者さまの多様な状況に対応できるネットワークがあります。 一人で悩まずお近くのステーションに電話して、思いを伝えてください。電話する小さな 勇気で、気持ちも状況も楽になります。

訪問看護ステーション管理者

訪問看護メッセージ