訪問看護

医療を背景にした安心安全な在宅療養

在宅療養を希望される方が出来る限り快適に過ごせるよう、またご家族の不安を解消できるよう、訪問看護師が誠意を持ってお手伝いします。患者さまやご家族を交えた担当者会議で最善の支援体制を決定した後、サービスを開始。定期的にご自宅へうかがい、健康管理や相談、身体の清拭や洗髪・入浴介助、食事や排せつの介助や指導など、患者さまの療養生活全体を支えます。医療上の気がかりなことは医師への報告と対応、住環境(ベッド・車椅子などの福祉用具から身近な周辺環境)など生活上の問題はケアマネージャーと連携し、患者さまが穏やかな暮らしができるよう努めております。緊急時の対応や宿泊、ターミナルケア対応など、さらに安心な体制も整っています。

営業時間・サービス提供時間・休日

訪問看護営業時間

訪問エリア

仙台市青葉区
愛子、折立、西花苑など
仙台市太白区
秋保、恵和町、坪沼、人来田、茂庭台、八木山
鈎取、西多賀、ひより台、茂庭、山田など
名取市
ゆりが丘、相互台、みどり台など

※その他の地域の場合、ご相談ください。

サービス内容

訪問看護サービス内容

病状・障害の観察 清拭・洗髪等による清潔の保持 食事及び排泄等日常生活の世話
褥瘡(じょくそう=床ずれ)の予防・処置 リハビリテーション ターミナルケア 認知症患者の看護
療養生活や介護方法の指導 カテーテル等の管理 小児在宅ケア その他医師の指示による医療処置 等

訪問看護開始までの流れ

  • 訪問診療の流れ1
  • 訪問診療の流れ2
  • 訪問診療の流れ3
  • 訪問診療の流れ4
  • 写真1
    真剣な表情で、利用者さまのご自宅へ向かう佐藤恵美さん。
  • 写真2
    利用者さまの病状と対応方法を、真剣に話し合う訪問看護スタッフ。

主な対応疾患、診療実績


当ステーションでは幅広い年齢層のご利用者様がいらっしゃいます。高齢者の方々だけではなく、乳幼児などの小さなお子様の生活のお手伝いもさせて頂いております。


当ステーションは癌末期の方やALSなどの神経難病の利用者様が多いのが特徴です。また人工呼吸器や在宅酸素を使用されている医療依存度の高い方も多くご利用されています。


ぬくもりある看護は、笑顔いっぱいの職場から
理事長の「赤ちゃんからお年寄りまで、サービスを必要としている方へ必要なサービスをお届けしたい」というお話に深く共感し、訪問看護ステーション(以降、「訪看」)スタッフとして携わっています。看護師として駆け出しだった20代終盤、訪看の立ち上げに携わる機会を得ました。院内で患者さんやご家族と接する中で、手を差し伸べるべきは、まず在宅看護にあるのではないかと考えていたところです。もともとアニメのキャンディ♡キャンディにあこがれ、主人公のような患者に寄り添う看護師を目指した私です。今思うのは「在宅だからこそ利用者さまに、寄り添うことができる」と。
介護老人保健施設、各所の訪看等で得た経験は貴重なものです。また訪看誕生の地・宮城県で多くの先輩訪問看護師から学んだことは、かけがえのない宝です。
職場においても、仲間に支えられ今があります。笑顔で出勤し、笑顔で退社する。そんな職場環境を整えてこそ、ご利用者・ご家族に信頼していただける看護ができると思います。「ないとうクリニック複合サービスセンター」に、昼は地域住民を対象とした“町の保健室”を、夜は“地域の多職種連携の場”になる空間をつくることが夢ですね。

訪問看護管理者

訪問看護メッセージ